ナース大学トップ  >>  看護師セミナー講師派遣  >>  講師派遣依頼者インタビュー

今回の講師派遣について

講師の派遣を依頼された方から、研修実施後にインタビューをさせていただきました。
利用したキッカケから研修内容、講師の質、受講者の反応などを率直に伺いました。

今回は、地方の病床数500床規模急性期病院にて、ベテラン看護師を研修生とした「ナラティブ研修」を依頼された教育研修担当者の方にお話を伺いました。

依頼元 地域急性期中核病院(病床数500床規模)
依頼者 教育研修担当者
実施月 2014年6月
研修内容 ベテラン看護師を対象とした「ナラティブ研修」
野中廣志

野中 廣志先生

2008年(平成20年)現独立行政法人国立病院機構災害医療センター看護部長。2010年(平成22年)現独立行政法人国立病院機構東京医療センター看護部長。現在、株式会社モード・プランニング・ジャパンエグゼクティブオフィサー。


インタビュー

1、ナース大学の講師派遣を利用したきっかけを教えてください。

院内教育計画で新たなジェネラリスト向けのコースを立ち上げ、講師の検討を行いました。講義テーマに関しては、なかなか講師が見つからず、ネット上に看護系の講師派遣の会社があることを知り、研修内容を依頼できるのかを、まず尋ねてみようと思いました。

【運営事務局 担当より】
お問合せフォームよりご連絡をいただきました。簡単な講義内容とボリューム、日程を確認してお見積りと研修内容確認シートをご提出しました。


2、依頼した研修内容について、簡単に教えてください。

「ベテラン看護師」を対象とした「ナラティブ研修」です。急性期病院であり、若い看護師は看護業務の忙しさの中で、自分の看護を見失いがちになります。そのなかで、ベテラン看護師といわれる方々の「看護の体験」「思い」「暗黙知」を伝えていくことは、若い看護師にとって、日常の自分への振り返り、他者への共感、看護とは何かを考えることが、看護師にとっては大きな癒しとなることを知って欲しいと思いました。更に、ベテラン看護師が、ナラティブについて理解し、意図的に関わりを持つことに大きな意味があります。そのため、私自身も今後どのようにナラティブ研修をすすめていくことが効果的なのかを一緒に学習していきたいと考え、研修を依頼しました。

【運営事務局 担当より】
ナラティブという言葉が聞かれるようになり看護師研修でも「ナラティブ研修」についての問い合わせを頂くようになりました。「ナラティブ研修」は患者さんとの関わりを文章にして、自分の言葉として語りかけることによって看護観が形成されます。また若い看護師に語ることによって将来像を描く事に非常に役立つ研修です。



3、研修実施までのナース大学の段取りはいかがでしたでしょうか?

メールとお電話にてご連絡を頂きました。どうしても、手続き上、当院からのお返事が遅くなることがありましたが、ご理解頂き対応してくれました。

【運営事務局 担当より】
お忙しいなか確実にご返答いただきました。こちらからお願いすることについてもご対応いただきました。



4、講師の話し方や講義の内容はいかがでしたでしょうか?

野中先生はとても穏やかな話し口で、研修生にとって初めて聞く内容ではありますが、1時間の講義はあっという間だったようです。やや難しかったと捉える研修生もいました。その後の演習は、皆、待ちに待ったかのように自分のストーリーを話し始め、「ものがたり」にできるように活発に話をしていました。グループワークの間を先生がラウンドし、時折話を深められるように声をかけていました。研修生のものがたりに対し、常に否定せず肯定の姿勢で話をされており、語りを聞く姿勢も学ばせていただきました。

【運営事務局 担当より】
野中講師はどのような講義でも好評を得る人気講師です。
ナース大学の講師陣は、医療知識・技術等経験豊富なベテラン揃いですので、いつも安心できると評判をいただいております。



5、講義後の受講者の反応はいかがでしたでしょうか?受講者の具体的な言動などあれば教えてください。

ベテラン看護師のなかには、研修に対しネガティブなイメージで、「何をさせられるのか」「面倒くさい」と捉える人は少なくありません。今回、参加した研修生のなかにも、研修前にその様な反応を示していた人も少なくありませんでした。しかし、研修中、目を輝かせて自分の話をし、他者の話を聞く姿は印象的であり、驚きでした。研修後、自部署に帰った後、1時間以上、今日の研修がいかに楽しかったかを語る研修生や、研修前後で顔つきが全く違い「日常の中に多くの想いがある」と語る研修生に驚いた看護師長もいました。そして徐々に、「自分たちは看護のことを若い人に伝え切れてなかった」「もっと先輩の話を聞きたい」という言葉が病棟の中でも出てきているようです。講義・演習をきっかけに、ベテラン看護師が様々なことに気づき、自分で気づく力はすばらしいと感じました。

【運営事務局 担当より】
こちらでも「ナラティブ研修」の重要性が再認識できる研修でした。実施後、こんなにストレートに研修成果が出ることもあまりない経験ではないかと思います。



6、最後に、講師派遣を利用してよかった点悪かった点、気づいた点などありますか?

良かった点は、研修内容に困っていた時に即座に対応して頂いた点です。
悪かった点は特にありませんでしたが、講師に依頼できる講義内容分野がわかりやすければいいと思います。

【運営事務局 担当より】
良い研修がご提供できて安心しております!また、ご意見いただいて大変感謝しております。
依頼できる講義内容分野については、分りやすい表にして事例を交えてホームページ上にアップできればと考えております。本当にありがとうございました。


ご協力ありがとうございました。

どのような講義ができるのかなど、ご相談を承っております。お問合せフォーム、もしくはお電話にてご連絡ください。お待ちしております。






pagetopへ