ナース大学トップ  >>  野中廣志先生セミナー詳細:看護のなぜ・何を指導に活かす
看護のなぜ・何を指導に活かす

セミナーテーマ・内容

ふだん行っている看護のすべてにその必要性がある。そしてそこには根拠がある。健康な時には見えないさまざまな病気の状態によって、しなければいけないこと、してはいけないことも発生する。そのことを理解して看護を行うのとそうでない場合とでは看護の充実感や達成感が違ってくる。
根拠があるから看護を行えると言っても過言ではない。この研修でさらに根拠を増やしてすべての人に信頼してもらえる看護師を目指しましょう。

【運営事務局より】
育成に必要な、魅力的な(相手をひきつける:面白い、わかりやすい、納得がいく)教え方をするためのセミナーです。


講師:野中 廣志 先生

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター看護部長。
1975年現国立国際医療センター国府台病院附属看護学校卒業。
1975年国立国際医療センター国府台病院就職。1985年(昭和60年)現独立行政法人国立病院機構千葉医療センター看護師長。1998年(平成10年)現独立行政法人国立病院機構千葉東病院副看護部長。2000年(平成12年)現独立行政法人国立病院機構相模原病院副看護部長。2002年(平成14年)現独立行政法人国立病院機構東京医療センター副看護部長。2005年(平成17年)現独立行政法人国立病院機構新潟病院看護部長。2008年(平成20年)現独立行政法人国立病院機構災害医療センター看護部長。2010年(平成22年)現独立行政法人国立病院機構東京医療センター看護部長。
2013年、株式会社モード・プランニング・ジャパンエグゼクティブオフィサー就任。

講師野中廣志

野中 廣志先生

開催日・会場・定員

開催日 2013年7月20日(土)
開催時間 10:00〜16:00
対象 実習指導者・プリセプター
参加費 10,500円(税込)
会場 モードプランニングジャパン本社
定員 13名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
10:00〜10:05 開会(挨拶)
10:00〜11:30 講義1 : 「体温に関するなぜ・何」

・なぜ熱は上がるのか
・熱が上がるとなぜ腹がすかないのか等

担当講師 : 野中 廣志 先生
11:20〜11:30 休憩
11:30〜12:30 講義2: 「排泄に関するなぜ・何」

・血圧が下がるとなぜ尿が出ない?
・体内水分量で尿の色は変化する等  

担当講師 : 野中 廣志 先生
12:30〜13:30 昼食休憩
13:30〜14:00 講義3 : 「循環に関するなぜ・何」

・脳血管はなぜ破れやすい?等
・頻脈はなぜいけないのか等

担当講師 : 野中 廣志 先生
14:00〜14:50 講義4 : 「呼吸に関するなぜ・何」

・酸素はなぜ体に必要か
・呼吸が苦しくなるときはどんな時?等

担当講師 : 野中 廣志 先生
14:50〜15:00 休憩
15:10〜15:55 講義5 : 「安静・運動・睡眠に関するなぜ・何」

・患者の昼寝はどれぐらいまでOK?
・安静の必要なときとは?

担当講師 : 野中 廣志 先生
15:55〜16:00 アンケート記入・閉会のあいさつ

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります


受講者の声

■ 看護師 (20代)

受講者の声看護師 (20代)

■ 看護師 (30代)

受講者の声.2

■ 看護師 (30代)

受講者の声.3

■ 看護師 (30代)

受講者の声.4


pagetopへ