ナース大学トップ  >>  過去のセミナー  >>  セミナー詳細:本田 みき子 先生
看護記録力を高めて、記録時間の短縮を目指す記録改善の具体策

セミナーテーマ・内容

・質の高い看護記録とはどのように書かれているのか知りたい。
・様々な監査やカルテ開示などに耐えられるのか、今のままでは不安。
・記録に時間がかかり過ぎて毎日記録残業の状態は問題。
このような声をよく耳にします。そして私の病院でも例外ではありません。 また記録を整備して質を上げる取り組みは、一時的に時間短縮とは逆方向に向かいます。 しかしその中で効率化の工夫や、記録の力をつける院内継続教育を続けることで少しづつ変化していきます。
自病院の例を紹介しながらなるべく具体的に、そして皆さんの質問を直接お受けしてお応えしたいと考えております。


講師:本田 みき子 先生

1976年東京厚生年金看護専門学校卒業後、東京厚生年金病院に入職。
1990年看護教員養成課程を修了し、7年間母校で教員を務める。
1999年東京厚生年金病院に戻り看護師長として病棟管理、また記録委員会、看護研究委員会などの委員長を務める。
2007年に看護部長となり、現在に至る。

講師 本田みき子先生

本田 みき子先生

開催日・会場・定員

開催日 2012年11月17日(土)
開催時間 10:00〜16:00
参加費 10,500円(税込)
会場 田町グランパーク 東京都港区芝浦3-4-1
定員 120名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
9:55〜10:00 オリエンテーション
10:00〜11:30 講義1 : 「質の高い看護記録とは」

担当講師 : 本田 みき子 先生
11:30〜11:40 休憩
11:40〜12:40 講義2: 「看護記録監査のすすめ」

担当講師 : 本田 みき子 先生
12:40〜13:40 昼食休憩
13:40〜14:15 講義3 : 「時間短縮・効率化の進め方」

担当講師 : 本田 みき子 先生
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 講義4 : 「記録力を高めるための継続教育」

担当講師 : 本田 みき子 先生

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります



受講者の声

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (50代)

受講者の声看護師 (50代)

■ 看護師 (30代)


受講者の声看護師 (30代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (50代)

受講者の声看護師 (50代)



pagetopへ