ナース大学トップ  >>  過去のセミナー  >>  セミナー詳細:上谷 いつ子 先生
看護の知の共有〜だから看護はおもしろい

セミナーテーマ・内容

めまぐるしく変化している医療・看護の現場で、あなたは何を拠り所に看護をしているのだろうか。
看護の存在意義や専門性、経験の意味付けなど大切なことを置き去りにしていないだろうか。
セミナーでは「経験学習」をキーワードに、「心に残る体験」を想起しながらリフレクションを通して言語化していくことで、私の「大切にしている看護」「こだわりの看護」を改めて考える機会としたい。
日々の実践には臨床で生かすことができる多くの「知」が眠っている。
日常の何気ない実践に光をあて埋もれている「知」(暗黙知)を意識的に掘り起こし形式知へ転換、言語化していくことは看護師としての成長に欠かせないプロセスである。
自分の価値・信念を再認識し、さらに価値の拡大・深化につながる。
まさに看護師としての成長を実感できる瞬間でもある。
経験の意味づけを重ねることは経験から学ぶ力を高めることにつながる。
そして語ることの意味を再発見する機会としたい。


講師:上谷 いつ子 先生

聖マリアンナ医科大学 執行役員、統括看護部長、ナースサポートセンター長。
修士号(医療福祉経営専攻)、博士号(保健医療学)
1975年京都第一赤十字高等看護学院卒業、1987年神奈川県立看護教育大学校教育学科卒業、2004年放送大学教養学部卒業、2008年国際医療福祉大学大学院修士課程卒業、修士号(医療福祉経営専攻)取得、2011年同大学院博士課程卒業、博士号(保健医療学)取得。
1979年 長崎県公立病院勤務、1984年聖マリアンナ医科大学病院入職、1993年聖マリアンナ医科大学看護専門学校へ転勤、1997年聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院へ転勤、1998年副看護部長、2001年看護部長就任、2006年副院長兼務、2011年4月4病院の統括看護部長として聖マリアンナ医科大学ナースサポートセンター長就任。

講師上谷いつ子先生

上谷 いつ子 先生先生

開催日・会場・定員

開催日 2012年11月11日(日)
開催時間 10:00〜16:00
参加費 10,500円(税込)
会場 秋葉原UDX 東京都千代田区外神田4-14-1
定員 120名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
9:55〜10:00 オリエンテーション
10:00〜11:30 講義1 : 「変化する医療現場で看護師に求められていること」

担当講師 : 上谷 いつ子 先生
11:30〜11:40 休憩
11:40〜12:40 講義2 : 「看護における経験の意味付け〜概念化のプロセス」

担当講師 : 上谷 いつ子 先生
12:40〜13:40 昼食休憩
13:40〜14:15 講義3 : 「看護のマイセオリー〜心に残った体験の概念化から学ぶ」

担当講師 : 上谷 いつ子 先生
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 講義4 : 「学びあう組織〜ナレッジが鍵!」

担当講師 : 上谷 いつ子 先生

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります



受講者の声


■ 看護師 (20代)

受講者の声看護師 (20代)

■ 看護師 (30代)

受講者の声看護師 (30代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (50代)

受講者の声看護師 (50代)
pagetopへ