ナース大学トップ  >>  過去のセミナー  >>  セミナー詳細:金井 一薫 先生
看護の本質・再考

セミナーテーマ・内容

本講義の内容は、ナイチンゲール看護論をベースに構築した「金井一薫」のオリジナルな看護理論である。
看護師が看護の実践を行うにあたって、一人ひとりが異なる「看護観」に沿った言動をとるとすれば、それはある場合には看護になるかもしれないが、ある場合には看護にならないかもしれない。こうした実践は、看護現場に混乱をもたらし、看護の独自性を阻害することがある。
そこで今回は、看護の本質・原理を土台として、時代や国や個々人が異なっても、一貫して変わらないものの見方を提示する。


講師:金井 一薫 先生

東京有明医療大学看護学部長・教授、ナイチンゲール看護研究所理事・主席研究員、OMI理論研究会会長。
博士号(社会福祉学)、看護師。
東京大学医学部附属看護学校卒業、慶応大学文学部卒業、日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科博士前期課程修了。
看護師(臨床6年)・教育研究歴35年。?日本社会事業大学・教授(1993年1月〜2008年3月)、東京有明医療大学・教授(2009年4月〜現在) 1982年ナイチンゲール看護研究所設立、1996年OMI理論研究会設立、NPO法人ナイチンゲールKOMIケア学会設立。
ナイチンゲール思想研究、現代ケア論としてのKOMIケア理論の構築、ケア実践方法論の構築およびシステム開発。

講師金井一薫先生

金井 一薫先生

開催日・会場・定員

開催日 2012年10月14日(日) 
開催時間 10:00〜16:00
参加費 10,500円(税込・別途テキスト代1,000円)
会場 田町グランパーク 東京都港区芝浦3-4-1
定員 120名


講演内容

9:30〜9:55 開場・受付
9:55〜10:00 オリエンテーション
10:00〜11:30 講義1 : 「看護実践の構造とナイチンゲールの生涯」

担当講師 : 金井 一薫 先生
11:30〜11:40 休憩
11:40〜12:40 講義2 : 「ナイチンゲール思想の真髄について」

担当講師 : 金井 一薫 先生
12:40〜13:40 昼食休憩
13:40〜14:15 講義3 : 「看護の目的論と対象論の全体像」

担当講師 : 金井 一薫 先生
14:15〜14:30 休憩
14:30〜16:00 講義4 : 「看護の方法論と看護過程の展開」

担当講師 : 金井 一薫 先生

※進行状況によりスケジュールを変更する場合があります



受講者の声

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (30代)

受講者の声看護師 (30代)

■ 看護師 (40代)

受講者の声看護師 (40代)

■ 看護師 (50代)

受講者の声看護師 (50代)
pagetopへ