日別アーカイブ: 2014年3月29日

日本における看護師への道

日本で看護師になるには以下の7コースがあり、コースの多さからいかに看護師が不足してきているかが読み取れる。

しかし、「看護師」という同じ資格を取得するのにこんなに多岐な方法があるのは不思議である。

またいまだに中学卒業で准看護師学校を受験できるのも、高校卒業や一般大学を出た社会人入学生が増える中では時代にはそぐわない。

かたや大卒、かたや中卒の多岐の学歴で資格取得が可能になれることが看護師の地位を低くしていると言われている。

少子化もあってますます大学志向が高まる中でこれらのコースには少しずつ変化が出てきた。

日医が全国の医師会立の353校を対象に行った助産師・看護師・准看護師学校養成所調査によると、2008年度に215校あった准看護師課程の学校数は、今年度には193校に減少し、11年度まで増加傾向にあった応募者も昨年度から減少に転じ、今年度は昨年度比約2000人減の2万5348人。

入学者数も227人減の9166人となっている。

一方、看護師3年課程は、学校数が増えたことに伴い、ここ数年は応募・入学者の増加傾向が続き、今年度の入学者は昨年度比42人増の3214人。

応募者は08年度に比べて約2倍の1万3966人となった。

【看護師になる道】
39